フレンバーの使い方がわからない!パーツの説明から吸い方まで解説

公開日:  最終更新日:2017/07/02

電子タバコのフレンバーを購入したものの、パーツが分かれていてどう吸ったらいいのかわからない。
吸えたけど、本当にこれでいいの?という人もいると思います。
そこで、今回はフレンバーのパーツの説明から吸い方まで、使い方を解説していきます。

パーツの名前の説明

フレンバーを愛用する前に、まずはそれぞれのパーツの名称を知っておいた方がスムーズに使えるようになります。

それでは、それぞれのパーツの名前について説明していきましょう。

【バッテリー】

バッテリーとはいわゆる電池のことであり、何かを動かすためのエネルギー源でもあります。
フレンバーは発熱することで液体を蒸気にし、その香りと風味を楽しむものです。
そのためには発熱させるための熱量が必要で、その熱量こそがバッテリーです。
使用前にバッテリーをしっかり充電しなくてはいけませんが、フレンバーのバッテリーは、USBでも充電できるというすぐれものです。

【アトマイザー】

アトマイザーとは、蒸気の元でもある液体(リキッド)を入れる場所であり、ここで液体が蒸気に変化します。
いわゆるリキッドをためておくタンクであり、バッテリーからくる電気で発熱する加熱装置でもあります。
リキッドを高温で熱して蒸発させ、蒸気を生成する大事な役割を担ったパーツです。

【ドリップチップ】

アトマイザーで作られた蒸気が通過し、口の中へ入ってくる吸口ともなるパーツです。
見た目にもこだわりを持つ人が多いパーツでもあり、このドリップチップの形によっても味わいに変化が見られます。

【リキッド】

フレンバーの味わいや香りを決める、蒸気の元となる液体です。
このリキッドを蒸発させることで、蒸気の味わいを楽しみますが、その味を決めるものこそが、このリキッドです。
いろいろな風味や味わいのリキッドが展開され、どんなリキッドを選ぶのかが、フレンバーの楽しみでもあります。

フレンバーの吸い方

次はフレンバーの吸い方について順番に説明していきます。

1.バッテリー充電

フレンバーのバッテリーは、USBを使用しての充電が可能です。
バッテリーの底面にUSBのケーブルを差し込み、USBケーブルとACアダプターかもしくは、パソコン等と接続します。
充電中は赤いランプが、完了すると緑のランプが点灯します。

2.リキッド注入

アトマイザーのボトム部分をクルクルと回して外し、こぼさないよう慎重に好みのリキッドを注入します。
ボトム部分を戻しコイルにリキッドを浸透させるため、初めて使用する際には、3~5分時間をおきます。
アトマイザーとバッテリーを接続します。

<注意点①>

アトマイザーの中心部の筒状の金属部分にリキッドが入らないように気を付けましょう。

<注意点②>

アトマイザーにはリキッドの焦げつきや汚れが付着することがあります。
よりおいしい蒸気を楽しむためにも、定期的に洗浄するなどのお手入れが必要です。

<注意点③>

コイルにしっかりリキッドが浸透していない状態で使用すると、蒸気が発生しないなどのトラブルが発生します。
特に初めての使用時は、しっかり時間をおくようにしましょう。

<注意点④>

リキッドの量が少なくなった状態で使用を続けると、焦げ付きの原因となり、蒸気の味にも影響を与えてしまいます。
少なくなってきたら、早めに次のリキッドに交換しましょう。

<注意点⑤>

リキッドには、匂いが強いものや少し粘着質の強いものもあるので、こぼさないように配慮しましょう。

3.電源と電圧を切り替える

バッテリーの電源を2秒以内に連続で5回押し、まずはロックを解除します。
電源のボタンを押した際にボタンが点灯すれば、電源がオンの状態です。

また、フレンバーは電圧や空気量を切り替えることが可能で、これらを変えることで、蒸気の量や濃さを調節することができます。
電圧を切り替えるには、電源ボタンを2秒以内に連続で3回押します。

  • ボタンが緑に点灯→2.2V
  • ボタンが青に点灯→2.7V
  • ボタンが赤に点灯→3.6V

空気の量を変えるには、アトマイザーのボトム部分のリングを回転させることで空気穴を調整し、蒸気の量を変化させます。

<注意点①>

アトマイザーの空気穴を完全にふさいでしまうと、蒸気が吸い込めなくなるので気を付けましょう。

4.蒸気を吸いこむ

バッテリーの電源がONになっているのを確認したら、ボタンを押しながらドリップチップをくわえ、5秒ほどゆっくりと蒸気を吸い込みます。
吸い込んだ蒸気を少し口の中で溜めて、蒸気の香りや風味を楽しみながらゆっくりと吐き出します。

使い方に関するよくある質問

蒸気があまり出てこなくなったのですが、故障ですか?

アトマイザーのお手入れ不足や、リキッドの不足が原因です。
アトマイザーには、リキッドや汚れが付着することがあり、それを放置したままでいるとフレンバーそのものの性能が下がることになります。
蒸気の出が気になるような時は、アトマイザーを洗浄するなどのメンテナンスをしてみてください。

また、リキッドの残量が少ないまま使用を続けても、おいしい蒸気を楽しむことができません。
早めに交換するようにしましょう。

1回の充電でバッテリーはどれくらい使用できますか?

約600回~800回使用することが可能です。
これは、バッテリーをフル充電した際の、1度の吸引時間を2~3秒として算出された回数です。
長時間使用するとバッテリーが熱くなり、火傷などの危険性もあります。
熱くなりすぎた時などは1度使用をやめ、時間をおいてから使用してください。

リキッドが液体のまま口に入ってきますがどうしたらいいですか?

吸引までの時間が短いことが原因です。
特に初めての使用の際には、コイルにしっかりリキッドが浸透していない状態で使用すると、蒸気がしっかり発生しないことがあります。
また、強く勢いよく吸い込みすぎても、まだ蒸気になっていない状態で口の中に入ってきますので、もう少しゆっくり吸引することを意識してください。

アトマイザーがとても熱いのですが、故障ですか?

長時間使用による加熱が原因です。
フレンバーは、長時間使用を続けると、バッテリーとともにアトマイザーも熱くなります。
加熱される時間が長くなると故障の原因になってしまいますので、長時間の使用を避け、時間をおいて楽しむなどの配慮が必要です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑